札幌の学習塾大成会

青翔中学校

学校公式サイト 引用:学校公式サイト
偏差値 ---
※ 2020年度の偏差値
正式名称 苫小牧市立青翔中学校
(とまこまいしりつせいしょうちゅうがっこう)
Tomakomai Seisho Junior High School
種別 公立
所在地 〒059-1303
北海道苫小牧市拓勇東町6-15
電話番号 0144-51-2151
FAX番号 0144-51-2155
公式サイト http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/gakko/seisho/

青翔中学校の特徴

苫小牧市立青翔中学校は沼ノ端鉄北地区の人口増加に伴って2つの中学校から分離し、平成21年4月に創立されました。
市内公立中学校の中で1番新しい中学校となります。
生徒数の増加によって開校されましたが、開校から6年目にして増築された校舎を使い始めるなど、今後も生徒数の増加が予想されているようです。
現に、市内の公立中学校の中で1番多い生徒数を誇っています。
綺麗な校舎は、生徒たちの創造性を刺激する造りとなっており、広い中庭やメディアセンターなどが設置されています。
さらに、大きなガラスを多用したことで開放的で明るい雰囲気を作り出し、死角が少ないことで安全や防犯面にも対応しました。
校名の「青」は若者のはつらつとしたイメージを表し、「翔」は未来へと羽ばたいていくというイメージを表し、子供たちの未来の可能性は無限に広がっているということを表現しました。
学校教育目標「自立」「貢献」「創造」の3つをかかげ、この教育目標を軸として、さわやかな挨拶の青翔中、大きな歌声の響き合う青翔中、地域活動で貢献する青翔中、自分から進んで学習できる青翔中という校風の確立を目指しています。
この目標の他にも学力向上プランや学校経営の方針、目指すべき学校像や生徒像などしっかりとしたビジョンをかかげており、学校全体の意識が高いという様子がうかがえます。
令和元年5月時点での生徒数は728名で21クラス編成です。
また、特別支援学級においては19名で5クラス編成となっており、クラス数は明倫中学校と同じ数で市内の中で1番多い数となっています。
学区は次の通りです。
拓勇東町全域・拓勇西町全域・あけぼの町(1丁目・2丁目)・明野元町全域・新開町(1丁目)

青翔中学校の主な進学先・就職先

卒業生のほとんどが高校への進学を希望します。(駒澤大学附属苫小牧高等学校、北海道苫小牧東高等学校など)

青翔中学校の部活・クラブ活動

■スポーツ系の部活

  • ソフトテニス部
  • ソフトボール部
  • 卓球部
  • 剣道部
  • サッカー部
  • 野球部
  • バレー部
  • バスケットボール部
  • アイスホッケー部
  • バドミントン部
  • 体操部
  • 水泳部
  • 柔道部

■文科系の部活

  • パソコン部
  • 合唱部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 書道部

青翔中学校が輩出した有名人・著名人

不明

青翔中学校へのアクセス方法

■電車をご利用の方
沼ノ端駅から徒歩約8分
■バスをご利用の方
[26]沼ノ端線 市営バスターミナルより乗車 拓勇東から約20分

青翔中学校に関する補足情報

苫小牧市立青翔中学校は区画整理された住宅街の中に建つ学校です。
周りには公園や勇払川などがあり、自然にも触れられる環境となっています。
また、個別指導の学習塾 明光義塾苫小牧沼ノ端教室や進学予備校トランスクール拓勇校、青葉塾 拓心館などの学習塾も隣接していますので、学習面で不安があったり、受験対策がしたいという生徒にも安心の環境ではないでしょうか。
また学校施設も点在する地域であり第2はくちょう幼稚園、拓勇おひさま保育園、苫小牧市立拓進小学校、苫小牧市立拓勇小学校などがあります。

苫小牧市立青翔中学校の周辺マップ

青翔中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.