赤井川中学校

グルコミ 引用:グルコミ
偏差値---
正式名称赤井川村立赤井川中学校
(あかいがわそんりつあかいがわちゅうがっこう)
Akaigawa Junior High School
種別公立
所在地〒046-0501
北海道余市郡赤井川村赤井川67
電話番号0135-34-6861
FAX番号0135-34-6862
公式サイト
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら

赤井川中学校の特徴

■赤井川村立赤井川中学校は北海道余市郡赤井川村に位置する公立中学校です。赤井川村は面積の大部分が山地の森林で、北西のカルデラ盆地に村の中心と農地が広がっています。

■盆地内特有の内陸型気候で積雪が多く、道内でも有数の豪雪地帯で死火山ですが噴火口に人が住む日本で唯一の村です。村名の赤井川には諸説由来があり、村ではアイヌ語「フレ・ペツ」(赤い川)を由来としています。

赤井川中学校の主な進学先・就職先

不明

赤井川中学校の部活・クラブ活動

不明

赤井川中学校が輩出した有名人・著名人

不明

赤井川中学校へのアクセス方法

JR「余市駅」より徒歩30分

赤井川中学校に関する補足情報

■キロロスノーワールドを中心としたウィンタースポーツだけでなく、グリーンシーズンはアウトドアスポーツ(パラグライダー、カヌー、トレッキング)や美味しい食材を求めるドライブ観光客も増えています。また、カルデラ温泉も賑わいを見せています。

■赤井川村の主産業は、農業と観光業です。農産物の品目は多岐にわたり、北海道で栽培できる農産物は何でも出来るといわれています。作付面積が多い品目は、米、南瓜、蔬菜類(ブロッコリー、ミニトマト、カラーピーマン等)などです。

■赤井川村は、その四方を山々に囲まれた「カルデラ」状の地形をなしています。秋のよく晴れた朝には左の写真のように霧が盆地内にたまり、「雲の湖」が見られることがあります。
気象条件は盆地特有の内陸型気候で、冬の積雪は多く、北海道内で有数の豪雪地帯です。市街地でも最大170㎝程にもなりますが除雪体制は整備されています。
夏は気温が上がるものの、昼夜の寒暖の差が大きく、果菜類の栽培に適しています。赤井川村は農業が盛んです。中でもメロンやスイカは甘くておいしいと評判です。

赤井川村立赤井川中学校の周辺マップ

赤井川中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表
池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。

「大成会 西18丁目教室」
教室長
日野浦 大河

2017年北海道教育大学卒、中学・高校の社会科教員免許保持。現在は2023年8月にオープンした「大成会 西18丁目教室」の教室長を勤める。家庭教師時代の経験から、成績の伸びを決める一番大きなものは生徒さん自身のやる気であると痛感し、そのやる気を刺激する方法を日々模索している。

更新日:2024年2月28日
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら
札幌エリアで最安級!
70分あたり2,998円~※料金シミュレーター

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2024 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.