西中学校

いまチカ 引用:いまチカ
偏差値---
正式名称余市町立西中学校
(よいちちょうりつにしちゅうがっこう)
Yoichi Nishi Junior High School
種別公立
所在地〒046-0023
北海道余市郡余市町梅川町339
電話番号0135-22-3086
FAX番号0135-22-6437
公式サイトhttps://www.town.yoichi.hokkaido.jp/kurashi/kurashinojouhou/kyouiku-bunka/gakkou_ku.html
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら

西中学校の特徴

余市町立西中学校は北海道余市郡余市町に位置する公立中学校です。

西中学校の主な進学先・就職先

不明

西中学校の部活・クラブ活動

不明

西中学校が輩出した有名人・著名人

不明

西中学校へのアクセス方法

JR「余市駅」より徒歩20分

西中学校に関する補足情報

■余市町は北海道の西部、積丹(しゃこたん)半島の東の付け根に位置する、人口約20,000人の町です。町の北側は日本海に面し、他の三方はゆるやかな丘陵地に囲まれています。町内には縄文から続縄文時代の遺跡が数多く見られ、古くから人が定住していたことが知られています。山林面積が約66%、畑地が約15%などとなっており、豊かな緑に囲まれた平坦地に広がる宅地に市街地が形成されています。

■小樽市から車で約30分、札幌市やニセコから車で約70分、新千歳空港から車で約110分の距離に位置しています。北海道内一の生産量を誇るワイン醸造用の葡萄園(ブドウ畑)があり、「構造改革特別区域法」による「北のフルーツ王国よいちワイン特区」に認定されています。

■また、日本国内で初めて民間栽培によって誕生したリンゴがあり、ナシ、ブドウ、サクランボなどの果樹園が観光農園になっています。 町内には60以上の遺跡が確認され、かつてニシン漁で栄えた場所をしのぶ歴史的建造物があり、現存する唯一の運上家として復元した旧下ヨイチ運上家や当時の施設を復元した旧余市福原漁場を整備しています。

■ニシン漁の際に唄われた民謡「ソーラン節」は、余市町が発祥の地とされています。

余市町立西中学校の周辺マップ

西中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表
池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。

「大成会 西18丁目教室」
教室長
日野浦 大河

2017年北海道教育大学卒、中学・高校の社会科教員免許保持。現在は2023年8月にオープンした「大成会 西18丁目教室」の教室長を勤める。家庭教師時代の経験から、成績の伸びを決める一番大きなものは生徒さん自身のやる気であると痛感し、そのやる気を刺激する方法を日々模索している。

更新日:2024年2月28日
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら
札幌エリアで最安級!
70分あたり2,998円~※料金シミュレーター

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2024 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.