仁木中学校

公式サイト 引用:公式サイト
偏差値 ---
※ 2019年度の偏差値
正式名称 仁木町立仁木中学校
(にきちょうりつにきちゅうがっこう)
Niki Junior High School
種別 公立
所在地 〒048-2405
北海道余市郡仁木町北町4-52
電話番号 0135-32-2079
FAX番号 0135-32-3120
公式サイト http://www.town.niki.hokkaido.jp/section/kyoikuiinkai/irv9760000000led.html

仁木中学校の特徴

■仁木町立仁木中学校は北海道仁木町に位置する公立中学校です。1947年に開校しました。児童数は49名(平成27年5月1日) の比較的小さな学校です。

■教育目標は意欲的に学びつづける生徒、自主的に協力し合う生徒、心豊かで思いやりのある生徒、健康でたくましい生徒となっています。

■校章は雪華、緑は仁木を「ニ」と「キ」で形象しており、 雪は豊年の兆しをもっていることから、仁木町とそこに学ぶ生徒の 豊かさを描き、また立雪、即ち雪に立つという弟子が師を重んじる 厚き心の故事にならっています。

仁木中学校の主な進学先・就職先

不明

仁木中学校の部活・クラブ活動

不明

仁木中学校が輩出した有名人・著名人

不明

仁木中学校へのアクセス方法

JR「仁木駅」より徒歩15分

仁木中学校に関する補足情報

■「果実とやすらぎの里」仁木町は、北海道南西部に位置し、上質な土と水と空気で囲まれた豊かな自然環境の中、さくらんぼ、りんご、ぶどう、ミニトマトなどを生産している農村地域です。最近ではワイナリーもでき、食とワインを楽しむ魅力も加わっています。また、さくらんぼ、ぶどう、りんご、プルーン、ブルーベリーなど果物狩りが盛んです。

■1879年(明治12年)11月に、仁木竹吉(にき たけよし)ら360余名が徳島県(現在の徳島県吉野川市)から集団で入植したのが和人定住の始まりで、翌年に仁木村が成立しました。仁木町の名は仁木竹吉にちなんでます。

■仁木では早くからリンゴの栽培が盛んで、現在まで果樹園が広がっています。20世紀後半になるとサクランボ、ブドウも加えた果樹の比重が高まりました。

仁木町立仁木中学校の周辺マップ

仁木中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.