岩内第二中学校

公式サイト 引用:公式サイト
偏差値 ---
※ 2019年度の偏差値
正式名称 岩内町立岩内第二中学校
(いわないちょうりついわないだいにちゅうがっこう)
Iwanai Daini Junior High School
種別 公立
所在地 〒045-0024
北海道岩内郡岩内町野束41
電話番号 0135-62-0289
FAX番号 0135-62-0299
公式サイト http://www.town.iwanai.hokkaido.jp/dai2chu/

岩内第二中学校の特徴

■岩内町立岩内第二中学校は昭和24年に制定されました。山本宇明男氏と牧野巌氏の創案による校章については、三本のペンは知性と積極的な学習意欲、三つの波は日本海の荒波の中で生き抜く不撓不屈の根性で有名な岩内漁師の伝統をうけつぐことを願い、中央の鏡は公正で素直に自己を反省し豊かな人間性の形成を求めたものです。三角形の組み合わせは不安定の中での安定を求めています。

■数多くの悪条件の中で正しい判断と勇気によって困難を克服し、調和のとれた生活を表現したものになっています。

■2018年度の生徒数は全体 : 123人 7学級、普通学級 : 115人 5学級(1年生 : 37人 1学級、2年生 : 42人 2学級、3年生 : 44人 2学級)となっています。

岩内第二中学校の主な進学先・就職先

  • 岩内高校

岩内第二中学校の部活・クラブ活動

不明

岩内第二中学校が輩出した有名人・著名人

不明

岩内第二中学校へのアクセス方法

JR「小沢駅」より車30分

岩内第二中学校に関する補足情報

■岩内町は宝暦元年関西の地より弁財船にて来岩した商人によって場所請負がなされました。南西部の海岸は断崖・奇岩が連なっていて、雷電温泉の付近はニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されています。

■産業は主に農業、漁業で日本におけるアスパラガス栽培の発祥の地でもあります。日本アスパラガス株式会社などの地場産業もあります。

■開基245年にもおよぶ歴史や、北海道洋画壇を代表する木田金次郎の出身地として数多くの作品が展示された美術館など、歴史・文化・芸術に富んだ故郷にある学校です。

■文化財として、岩内東山円筒文化遺跡出土の遺物 – 北海道指定有形文化財(美術工芸品)、岩内町郷土館、岩内東山円筒文化遺跡 – 北海道指定史跡、阿弥陀如来大仏像 – 岩内町指定有形文化財(美術工芸品)、帰厚院(字高台)、岩内赤坂奴 – 岩内町指定無形民俗文化財、岩内赤坂奴保存会などがあります。

岩内町立岩内第二中学校の周辺マップ

岩内第二中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!詳しくは以下の特設ページをご覧ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.