札幌の学習塾大成会

東月寒中学校

Wikipedia 引用:Wikipedia
偏差値 ---
※ 2020年度の偏差値
正式名称 札幌市立東月寒中学校
(さっぽろしりつひがしつきさむちゅうがっこう)
Sapporo Higashitsukisamu Junior High School
種別 公立
所在地 〒062-0053
北海道札幌市豊平区月寒東3条18-1-72
電話番号 011-853-1520
FAX番号 011-853-0298
公式サイト https://www.higashitsukisamu-j.sapporo-c.ed.jp/

東月寒中学校の特徴

■札幌市立東月寒中学校は、1979年に設立された公立中学校です。3学期制を採用しており、男女共学校です。校名は、開校当時、当時の名前が東月寒だったことが由来です。主な出身小学校は、しらかば台小学校、羊丘小学校です。

■教育目標は、「たくましい力と英知を持った実践力のある人間の育成」とし、生徒が毎日楽しく学べる学校づくりとそれに伴った教育活動を展開しています。東月寒中学校の「エコスクール宣言」では、「東月寒月間」と名付けられた節水・節電の重点習慣の徹底を行っています。節電では、移動教室の際には必ず電気を消す、人のいない場所の電気を消す、使用しないで電気器具の電源プラグを抜くなどで、節水に関しては、水道を使ったら、必ずしっかりと蛇口を元に戻す、水を流しっぱなしにしないなど、当たり前のことが生徒に習慣づいてもらえるように徹底しています。

■他にも、生徒会活動で、校区内でボランティアによる清掃活動を行ったり、ボランティアによる、花植え活動を行い、地域の老人施設に提供するなどの特色ある取り組みを行っています。
また、東月寒中学校では、現代の重要課題であるいじめに対しての取り組みにも力を入れています。学校として、いじめをさせない、見逃さない、許さないという基本方針のもと、毅然とした態度での指導を徹底しています。

東月寒中学校の主な進学先・就職先

■東月寒中学校の主な進路先は、札幌旭丘高校、札幌大通高校、札幌新川高校や、札幌平岸高校などの市内の公立高校や、北海道深川西高校、芦別高校や長沼高校などの道立の公立高校などがほとんどです。他にも、北海高校、北海学園札幌高校や、札幌大谷高校などの私立高校へ進学する生徒もいます。

東月寒中学校の部活・クラブ活動

■運動部

  • 野球部
  • サッカー部
  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • ハンドボール部
  • バドミントン部
  • ソフトテニス部
  • 柔道部
  • 剣道部
  • 水泳部
  • 卓球部
  • 新体操部

■文化部

  • 吹奏楽部
  • 美術部

東月寒中学校が輩出した有名人・著名人

不明

東月寒中学校へのアクセス方法

・電車:福住駅 徒歩23分

・バス:北海道中央バス 北野中央線 「月寒東3条18丁目」下車 徒歩1分

東月寒中学校に関する補足情報

■東月寒中学校の卒業生の口コミでは、「生徒の挨拶が元気よく、好感が持てます。これといったトラブルもなく、担任の先生も一生懸命なので、安心して学校に通う事ができます。」とあり、生徒からも、保護者からも評判の良い中学校です。

■校則については、「乱れた制服の生徒を見たことがないので、先生の指導が行き届いているのだと思います。」とあり、厳しい校則があるというわけではなく、生徒一人一人の意識が高く、規律正しい中学校という印象があります。

■学習環境については、「テスト前に重要点の確認のテストがあり、テストで良い点を取るためにしっかり復習ができます。」とあり、生徒の「分からない」を「わかる」に変えるために様々な形で授業を展開しているので、大幅に勉強が遅れるという事は無いです。

■学力については、まばらで進学先の高校の偏差値も差があります。上位の高校への進学を希望する生徒は、個別で塾に通ったりして、自主的に学力を挙げています。
交通アクセスも、バス停が目の前にあるので通いやすいというところも一つの魅力です。

■制服は、男女ともブレザーがモスグリーン色で、スカート、スラックスがチェック柄で、生徒から特に不満の声などはありません。
生徒の人柄も温厚で素朴な生徒が多い東月寒中学校ですが、地域性もあるのか、いじめやトラブルも少ない中学校です。

■これから入ってくる小学生も、その保護者も安心して通学できる・させられる中学校だと思います。

札幌市立東月寒中学校の周辺マップ

東月寒中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.