チーム個別指導塾「大成会」調べ

新琴似中学校

Wikipedia

引用:Wikipedia
偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

札幌市立新琴似中学校

( さっぽろしりつしんことにちゅうがっこう)

Sapporo Shinkotoni Junior High School

種別 公立
所在地

〒 001-0907

北海道札幌市北区新琴似7条4-1-1

電話番号 011-761-0108
FAX番号 011-761-9674
公式サイト https://www.shinkotoni-j.sapporo-c.ed.jp/

新琴似中学校の特徴

■札幌市立新琴似中学校は、1947年に設立された男女共学の公立中学校です。

■教育目標は、「未来をつくる生徒の無限の可能性を信じて」とし、「学習に興味を持ち 良く勉強する生徒」「明朗で豊かな心、優しい心を持つ生徒」「つよくたくましい身体に鍛える生徒」を目指す生徒像としています。

■毎年5月から6月にかけて、旅行的行事が行われます。1年生は校外学習、2年生は1泊2日の宿泊研修、3年生は2泊3日の修学旅行と、校舎の中では学べない事を肌で体験し、学んでいます。2019年度の3年生の修学旅行では、東北方面に訪れ、「AGAIN」という学年テーマを掲げて訪問し、そのテーマの通り、「またあの日に戻りたい」と思えるような思いで詰まって修学旅行を行っていたようです。

■田老地区震災学習で現地の方々にお話を聞いたり、浄土ヶ浜では遊覧船に乗ってウミネコにパンをあげたりと、日常では経験できないような体験をいくつもしていました。2泊3日という短い期間で、友情や団結力を深めることができる修学旅行が、新琴似中学校にはあります。

■また、部活動も盛んで、特に吹奏楽部は、地域の様々なイベントに参加し、演奏して活動しています。具体的な活動の一つとして、「北海道マラソン応援演奏」が行われ、毎年8月にランナーに向けて熱のこもった演奏を披露しています。

新琴似中学校の主な進学先・就職先

■新琴似中学校の卒業生の進路先は、ほとんどの生徒が札幌市内や道内の公立高校に進学しており、中には私立高校に進学する生徒もいます。

新琴似中学校の部活・クラブ活動

■運動部

  • 野球部
  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • 卓球部
  • バドミントン部
  • ソフトテニス部
  • サッカー部
  • 陸上部

■文化部

  • 吹奏楽部
  • 美術部

新琴似中学校が輩出した有名人・著名人

  • 石井純二(北洋銀行元頭取)
  • 石崎岳(衆議院議員)
  • 松木兼公(衆議院議員)
  • 安田光春(北洋銀行頭取)

新琴似中学校へのアクセス方法

・電車 新琴似駅 徒歩8分

・バス:北海道中央バス 麻05屯田線 「新琴似8条3丁目」下車徒歩1分

新琴似中学校に関する補足情報

■新琴似中学校についての卒業生による口コミでは、いい印象を持った口コミが数多くありました。

■校則について、「校則は厳しいほう。スカートは膝下、髪型にも厳しいです。でもこの厳しい校則のおかげで、社会に出た時も役立っています。」とあり、厳しい校則でありながらも、身になる指導を先生が行っている印象を受けます。

■いじめについては、「いじめは見た事がありません!本当にいい中学校です。周りは穏やかな人が多いです。いじめアンケートが年に何回かあり、トラブルに対しては親身になってくれる先生が多いです」とあり、安心して通学できる環境にあり、何かあった時も、先生のフォローもあるのでとてもいい学校と評判を呼んでいます。

■校舎については、「校舎は古いですが、最近工事が行われて、だいぶ綺麗になりました。体育館の大きさは他の中学校と変わらないと思います。」とあり、学校生活を送る上で、特に不満があるような声もなく、学習環境も整っているので、勉強しやすい環境にあることが伺えます。

■また、制服は、2017年度入学生から女子はリボン、男子はネクタイが付くようになり、昔まではダサいという声がありましたが、今の制服はなかなかの好印象で生徒にも人気です。

札幌市立新琴似中学校の周辺マップ

札幌市立新琴似中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

学習塾「大成会」トップへ