チーム個別指導塾「大成会」調べ

妹背牛中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

妹背牛町立妹背牛中学校

( もせうしちょうりつもせうしちゅうがっこう)

Moseushi Junior High School

種別 公立
所在地

〒 079-0500

北海道雨竜郡妹背牛町妹背牛252

電話番号 0164-32-2445
FAX番号 0164-32-2446
公式サイト

妹背牛中学校の特徴

■妹背牛中学校は、北海道空知総合振興局管内の北部に位置する妹背牛町にあり、周辺は水田が広がっています。町内では唯一の公立中学校で、ほとんどの生徒が、同じ町内の妹背牛小学校からの進学となっています。

■公式ホームページがないので、どんな教育活動が行われているかはあまり分かりませんが、卒業生の保護者の方からの口コミが何点かあります。妹背牛中学校の制服について、「特別かわいいわけでも地味なわけでもありません。それがまたいい味です」とあり、あまり特徴的な制服ではなく、馴染みやすい仕様になっているようです。

■進路関係については、「熱心に指導してくれるので、安心して自分の進みたい進路に進めると思います」とあり、生徒一人一人の進路希望に向き合った教育が展開されています。

■学習環境については、「みんなで刺激しあい、互いに高めあって学習する姿勢なのでとてもおすすめです」とありました。先生の指導・教育だけでなく、生徒が自ら学習に励む事が出来る環境が充実しているのも魅力の一つです。

■先生に対しては、「遅かれ早かれ、信頼の持てる先生を必ず一人はできると思います」とあり。生徒から特別好かれるような先生はいませんが、保護者からも評判の先生が多数在職しているので、安心して通学することが出来ます。

■総合的な口コミでは、「妹背牛中学校は、あたたかい環境の中、教育が受けられるので自身を持てる素敵な人間関係を築けると思います」とありました。生徒からも評判がよく、保護者の方も安心して通学させることのできる魅力の多い中学校です。

妹背牛中学校の主な進学先・就職先

■妹背牛中学校の卒業生の進路は、公立高校への進学がほとんどです。進学先は、地元から近い高校へ進学する生徒も多く、中には旭川西高校などへ進学する生徒もいます。

妹背牛中学校の部活・クラブ活動

■公式には公表していなかったので不明ですが、数は少ないようです。

妹背牛中学校が輩出した有名人・著名人

  • 後藤悠仁(ヴィオラ奏者)
  • 吉原知子(元五輪選手・バレーボール全日本代表キャプテン)
  • 関吉雅人(元プロ野球選手)
  • 高橋成明(プロスノーボーダー)

妹背牛中学校へのアクセス方法

・電車:JR妹背牛駅 徒歩12分

・バス:空知中央バス 北竜線 桜町下車 徒歩4分

妹背牛中学校に関する補足情報

■妹背牛中学校のある妹背牛町では、町一体となった教育が展開されています。教育以外にも、産業にも力を入れていて、特に農業では米の生産が活発的に行われています。生産している主な米の品種は、「ななつぼし」と「きらら397」で、全国的にも有名な特産品を生産しています。

■町一体となったイベントが多く、夏になると「もせうし夏祭り」や、「豊年盆踊り」などが開かれ、地元の子供たちが楽しめて、地域交流できる場を提供しています。
町内には、カーリング専用施設「妹背牛町カーリングホール」があり、全日本選手権など国内の主要な大会や、男女混合チームによる「ミックスカーリング大会」も開催され、全国から選手が参加しています。妹背牛中学校の生徒の中にも、カーリングをしている生徒がおり、大会に出場するなど、精力的に活動しています。

妹背牛町立妹背牛中学校の周辺マップ

妹背牛町立妹背牛中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

学習塾「大成会」トップへ