鈴鹿大学短期大学部

鈴鹿大学短期大学部 引用:鈴鹿大学短期大学部
偏差値---
※ 2019年度の偏差値
正式名称鈴鹿大学短期大学部
(すずかだいがくたんきだいがくぶ)
Suzuka Junior College
種別私立
所在地〒510-0298
三重県鈴鹿市郡山町663-222
電話番号059-372-3900
FAX番号
公式サイトhttps://www.suzuka-jc.ac.jp/

鈴鹿大学短期大学部の学科別偏差値

生活コミュニケーション学科/食物栄養学専攻(偏差値:---)
生活コミュニケーション学科/こども学専攻(偏差値:---)

鈴鹿大学短期大学部の特徴

■鈴鹿大学短期大学部の創立者は、明治38年渡米、8年間アメリカで勉学し、当時としては新しかったアメリカ的商業教育を導入した実践的な努力家でした。大正2年帰国するや、逸早く享栄ビジネスカレッジを創立しました。享栄ビジネスカレッジは、その後享栄貿易商業学校と進展しましたが、創立者が常に生徒に説いたのは、世界的視野、進取実践、貿易立国等でした。

■しかし、精神的にはアメリカナイズされることなく、日本を愛し、日本の文化、歴史を大事にしました。敗戦後には、世の中全体に、暗い不信感が満ちていた時代であるからこそ、誠実さを基にした建学の理念を表現したいと考えました。生徒は教師を信頼し、教師はまた生徒を信頼することのできる教育の場にして、ここで培った信頼感を社会に広げたいと念願し、「誠実で信頼される人に」という校訓を掲げることとしました。

■鈴鹿大学短期大学部は、学びの達成感を通して社会に貢献し続けることのできる「知(地)の拠点」を目指しています。主体的、創造的、実践的な学びをマネジメントするべく、最新の教育課程を提供し、学生の学びとキャリアをサポートします。

鈴鹿大学短期大学部の主な卒業後の進路

鈴鹿大学短期大学部の就職希望者に対して就職決定率は100%となっています。主な就職先は、次のようになっています。

■こども学専攻 

  • 津田幼稚園
  • ときわ幼稚園
  • ほうりん認定こども園
  • 杜の街ゆたか園
  • たいすい保育園
  • 内部ハートピア保育園
  • 中村保育園
  • 児童養護施設
  • エスペランス四日市
  • 児童養護施設里山学院
  • 日本郵便(株)
  • (株)ホテリエスタッフ
  • よっかいち諧朋苑

■食物栄養学専攻 

  • 富士産業(株)
  • (株)トモ
  • (株)東洋食品
  • (株)魚国総本社
  • (株)ニチダン
  • 主体会病院
  • さくら保育園(津市)
  • 松阪厚生病院
  • 滋賀県日野町栄養士臨時職員
  • (株)横山食品
  • (株)かとう製菓
  • あずまフーズ(株)
  • (株)糀屋㈱オールハーツ・カンパニー(ANTEIQUE)

鈴鹿大学短期大学部の入試難易度・倍率

鈴鹿大学短期大学部の入試難易度は、■生活コミュニケーション学科の偏差値は42です。同じ偏差値帯の大学は、京都西山短大 大阪健康福祉短大 姫路日ノ本短大があります。

鈴鹿大学短期大学部に合格するために

鈴鹿大学短期大学部では、一般入試、推薦入試、AO入試などがあります。
■AO入試は、オープンキャンパスイベント型・TSUNAGUプロジェクト型・自己PR型があり、それぞれレポート・志望理由書・調査書などで選考します。一般入試は、国語(60分)にて選考されます。推薦入試は、志望理由書、口頭試問(口頭試問の内容について:こども学専攻:音楽・図工・体育に関する実演、プレゼンテーション含む 食物栄養学専攻:調理・献立作成・衛生に関する実演、プレゼンテーション含む)、書類審査より選抜します。

■学科試験は高校基礎分野の学習を取りこぼしのないようにやっておきましょう。

■志望動機を明確にし、面接ではしっかりと答えられるようにしておき、大学入学に対しての意欲をアピールできるようにしましょう。

鈴鹿大学短期大学部のサークル・部活・同好会

■鈴鹿大学短期大学部には次のようなクラブがあります。

  • クッキング同好会トマト(Tomato)
  • すずか教職研究会
  • スポーツ栄養サポート研究会Grow up
  • すずたん音楽療法研究会「けやき」
  • スチコン研究会 CON部
  • 写真サークルぱしゃり
  • SOGI研究会

鈴鹿大学短期大学部が輩出した有名人・著名人

該当データなし

鈴鹿大学短期大学部へのアクセス方法

鈴鹿大学短期大学部へのアクセスは、■伊勢鉄道中瀬古駅から徒歩10分、近鉄千里駅から三重交通バス「太陽の街」行7分、徒歩25分(2km強)、近鉄千里駅(千里駅西バス停)からスクールバス6分

鈴鹿大学短期大学部の周辺マップ

札幌エリアで最安級!
50分あたり1,083円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.