徳山大学

徳山大学ホームページ 引用:徳山大学ホームページ
偏差値43~44
※ 2019年度の偏差値
正式名称徳山大学
(とくやまだいがく)
Tokuyama University
種別私立
所在地〒745-8566
山口県周南市学園台
電話番号0834-28-0411
FAX番号
公式サイトhttp://www.tokuyama-u.ac.jp/index.html

徳山大学の学科別偏差値

経済学部 現代経済学科(偏差値:44)
経済学部 ビジネス戦略学科/知財開発コース(偏差値:43)
経済学部 ビジネス戦略学科/スポーツマネジメントコース(偏差値:43)
経済学部 ビジネス戦略学科/ビジネス戦略コース(偏差値:43)
福祉情報学部(偏差値:43)

徳山大学の特徴

■徳山大学は、山口県周南市に本部を置く日本の私立大学です。1971年に設置されました。

■建学の精神は、《公正な社会観と正しい倫理観の確立を基に知識とともに魂の教育を重視する大学を目指す》としています。

■また徳山大学の個性、及び、使命・目的は次のようになっています。
個性:地域社会との協働・共生
使命・目的:産学協同の立場に立って広く知識を授け人格の陶冶に努め、地域の教育・文化活動の拠点すなわち「地と知の拠点」となる
そして教育の目標は次の3つです。

  1. 1.主体性を持った意欲ある人材を育成する
  2. 2. 世界的視野と広く豊かな教養を有する人材を育成する。
  3. 3.現実的な知識と手法を備え、 問題解決能力を持った人材を育成する。

学部としては経済学部と福祉情報学部があります。

徳山大学の主な卒業後の進路

■徳島大学のホームページによれば、卒業生の就職先は、31%が大企業(従業員数500 名以上)、8%が公務員と、全体の40%近くが大企業、公務員に就職しています。

■さらに、地元の公務員や優良企業など、山口県内の就職者が多いのも特徴です。

■企業名では、以下の通りです。

  • 日立製作所
  • 第一生命
  • 佐川急便
  • 東急リバブル
  • 広島化成
  • 山口合同ガス
  • 熊本森永乳業
  • および各市役所
  • 消防官
  • 刑務官等

徳山大学の入試難易度・倍率

■徳山大学の偏差値は、ボーダーフリーです。また倍率は1.0から1.2倍前後です。入試科目は2教科で、国語(古典を除く)、外国語(コミュニケーション英I・コミュニケーション英II)です。

徳山大学に合格するために

■徳山大学に合格するためには、入試科目が少ないですから、過去問をよく分析し、出題傾向をよくつかんだうえで臨みたいものです。

徳山大学のサークル・部活・同好会

■硬式野球部とサッカー部の存在が全国的に有名です。まず硬式野球部は1980年から中国地区大学野球連盟1部に加盟し、リーグ最多の28回の優勝を誇ります。またサッカー部は天皇杯全日本サッカー選手権大会に山口県代表として3回出場、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント(6回)、全日本大学サッカー選手権大会(1回)の出場経歴を持っています。

■陸上競技部は1992年から連続15回、通算で26回の全日本大学駅伝対校選手権大会出場(最高11位)、出雲全日本大学選抜駅伝競走には通算10回(最高9位)の出場を数える。他にも体育系、文化系サークルは多数あります。

徳山大学が輩出した有名人・著名人

  • 井戸伸年(元プロ野球選手、大阪近鉄バファローズ、オリックス・バファローズ)
  • 飯田宏行(元プロ野球選手、広島東洋カープ、硬式野球部前監督)
  • 高宮和也(プロ野球選手、阪神タイガース)
  • マイバッハ谷口(プロレスラー、プロレスリング・ノア所属)
  • バッドラック・ファレ – プロレスラー、新日本プロレスリング所属、元ラグビー選手)
  • 利根瑠偉(サッカー選手、ヴェルスパ大分所属)
  • 羽地政義(長崎文化放送(NCC)アナウンサー)

徳山大学へのアクセス方法

JR徳山駅・JR櫛ケ浜駅より防長バス徳山高専行に乗車、大学前バス停下車
JR徳山駅より防長バス久米温泉口行・ひばりが丘団地行に乗車、大学高専下バス停下車徒歩5分
山陽自動車道徳山東ICより車で5分

徳山大学の周辺マップ

札幌エリアで最安級!
50分あたり1,083円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.